アイフルは闇金なのか!?正規の消費者金融なので大丈夫ですよ

消費者金融の「アイフル」は闇金とは全く違う金融庁に認められている貸金業者なので安心して申し込みすることができますよ!

アイフル

大手消費者金融でキャッシングした事がある、テレビのCMで知っている、友達が使っているなどと貸金業者を身近に感じている方なら当然知っているであろうアイフルですが、

今までお金を借りた事がない、住宅ローンや自動車のローン以外にキャッシングをした事がないという方にとっては、

消費者金融と闇金を同じように違法業者でないのか?!と勘違いしている人が結構多いのです!!

消費者金融・サラ金・街金という言葉と「ヤミ金」という言葉を一緒に捉え、

アイフルなんて闇金だろ

間違えた認識をされている、もしくは思いこんでいる方、アイフルは闇金ではなく法律を守って融資を行っている正規の貸金業者なんですよ。

アイフルは闇金ではない

まず大前提に、京都に本社を置く金融会社の「アイフル」は闇金ではないという事です。

国に認められて金融庁にすべての申告を行い貸金業者として登録を行い、その融資内容から金利、返済や業務内容すべてに置いて法律の範囲内で貸し付けを行っている正規の消費者金融業社だという事です。

正規業者である証拠

アイフルが正規の貸金業者であることの証拠として金融庁のデータベースに登録している会社概要を検索してみましょう

aiful02

アイフルのホームページに記載されている貸金業登録番号を金融庁のデータベースで検索をするとでてくる登録会社概要です。

貸金業協会会員番号も住所、電話番号、代表者名や登録日、すべて認可されたものであるという証明です。

ではなぜアイフルは闇金だ、というイメージが付いているのでしょうか。

そこには消費者金融・街金・サラ金という言葉と「闇金」という言葉の住み分けがきっちりと出来ていないからなんです。

この貸金業者の呼び方はどういう経緯で呼ばれるようになったのか、さらにどう違うのかを見て行くと、消費者金融と闇金の違いがはっきりとわかるはずです。

貸金業者の呼び方

消費者金融

サラ金という言葉の代わりに1980年代ごろから定着してきた呼び方で、国に認められた正規登録を行っている貸金業者の事を指します。

当然法律を順守しており、金融会社の中の融資業務・貸金業務・キャッシングを行う会社の総称です。

サラ金

サラリーマン金融の略称で、日本の高度経済成長とともに増えてきたサラリーマンに貸し付けを行う貸金業者がそう呼ばれるようになりました。

担保・保証人も必要なしで、会社員というモノにブランドを見出し、融資をしていたことからその呼び方に。

その後、たび重なるサラ金からの融資関連で事件が起こり、イメージが悪くなってきた事で消費者金融という言葉と徐々に変化して行ったのです。

街金

地方や地元に根付いた金融業者の事を一般的に街金と呼びます。

サラ金も街金も当然金融庁に届出を行って貸金業務を行っている合法会社ですが、ドラマや映画で違法行為を行う金融会社を「街金」などと呼んだりする事があるので勘違いする人も実際多い言葉です。

闇金

闇金は完全に違法で、登録なしで勝手に貸金業務を行う業者の事を指します。

消費者金融・街金・サラ金とは全く違う犯罪行為を行い、金利や取り立て方法もまともではありません。

最近では貸しつけすら行わずに、詐欺行為を働く事だけに特化している闇金グループも多くなってきました。

実際にアイフルといった屋号を勝手に利用し、本物に成り済まして騙す悪徳サイトも見つかっています。

この闇金は消費者金融・街金・サラ金と違い、完全に違法だという事を理解してください。

まとめ

アイフルは闇金ではなく正規の消費者金融であるという事がわかっていただけたと思います。

時代の流れとともに貸金業者の呼び方も変化してきたので、イメージが追い付いていないという事もあるかと思います。

お金を借りたい、でもアイフルは怖い、というイメージをお持ちの方、大手の消費者金融であるアイフルは絶対に法律を守った営業しか行いません。

初めてのキャッシングの場合、アイフルだと比較的安い金利で融資を受ける事が可能です。

間違っても闇金とは関わり合いを持たないように、安心できるアイフルでお金を借りるのが安全ですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする